再会これもまたご縁

氏家公民館 廣瀬塾2

廣瀬塾 

 先ごろ、氏家公民館にて廣瀬塾というものに参加させて頂きました。かつて宇都宮大学教授をされておられた廣瀬隆人先生をお迎えして、瀧澤家住宅の利活用について検討を重ねてこられました。今回はその6回目となり、調査にかかわっている建築士ということで私も含め3人がお伺いしました。

 廣瀬先生とは旧今市市で今市総合教育研究所の市民研究員をさせて頂いていた頃以来10数年ぶりにお会いしました。久しぶりにお会いした先生は、依然とお変わりなく、当時の思いがよみがえるような思いでした。10数年前の経験、あの時ご縁を頂いて学ばせて頂いたことが、私の現在の様々な活動の原点であり、あの経験がなければ今の活動はないだろうと言っても過言ではありません。

 先生とは開会前から近況報告などをさせて頂きました。また、古民家再生や古民家再生協会の活動などをはじめとして、古民家談義もさせて頂きました。

 今回、またご縁を頂きましたが、これをきっかけにより良い結果になるようお手伝いをさせて頂けたらと考えています。そしてそれが継続的に続くことを期待しています。今回、短い時間ではありましたが、新たな気づきを頂きました。この廣瀬塾には来月もお邪魔させて頂きます。